社会福祉法人奏幸会 保育園ハニーガーデン

保育について

保育について

保育について

◇ 保育理念 ◇

○ ⼀⼈ひとりの育ちと個性を⼤切にし、⽣きる⼒の根っこを育む。
○ ⼦どもの最善の利益を守るとともに、⼦どもの⼈権・⼈格を尊重する。

◇ 保育⽅針 ◇

○ ⼦どもの視点に⽴ち「⼦どもが主役」の保育を推進し、いつでも安⼼して利⽤できる園づくりに努める。
○ 「⾃由」を⼤切にした保育環境の中で、⼦供たちを伸び伸び育てる。

◇ 保育園ハニーガーデンが⽬指している⼦どもの姿 ◇

☆ こころもからだも健やかな⼦
☆ ⾃分に誇りを持ち、⾃分を⼤切にできる⼦
☆ ⾃分で考えて⾏動できる⼦

◇ 保育園の特徴 ◇

異年齢保育(幼児クラス)
異なる年齢の⼦どもたちや保育者たちと共に過ごす中で、⼀⼈ひとりの違う相⼿と出会い、
⼀⼈ひとりの相⼿に応じた関わり⽅を知り、思いやりや豊かな⼼等が育まれるよう、
幼児クラスへと進級した時から異年齢のクラスに所属し、
さまざまな⽣活・さまざまな遊び・さまざまな関わりの中で、互いに学び合える機会をより多く持てるようにしていきます。
また、3年間を通して同じクラスの仲間たちと兄弟のような関係や役割等を体験していくことで「頼りにしたり、
頼りにされたり」という⼈から必要とされる経験や「⾃分が誰かにしてもらったことは、
⾃分も誰かにしてあげたい」といった⾃然な感情が⽣まれていくことなども⼤切に⾒守っていきます。

⼾外遊び
園庭では、⼟・砂・草・太陽・⾵といった⾃然や春夏秋冬、四季の移り変わり等も体で感じながら、
探索・発⾒・発展等の「学びの芽」を継続的に育んでいきます。
このほか園外にも積極的に出掛けていき、健康な⾝体づくりにも繋げていきます。

絵本の読み聞かせ
いろいろな絵本の読み聞かせを毎⽇⾏い、「絵本の好きな⼦ども」を育てます。
また、絵本を通して想像の世界を広げ、⼦ども⾃⾝の感じる⼼を⼤切にしていきます。

保育園の特徴

menu